背景及び目的

当顧客事例では、出図は原紙のコピー配布で行われておりました。 このため、図面のコピーの手間と相当なコストが発生し、また目的の設計図書が遠隔地で保管されている場合は 手元に届くまでに時間がかかっていました。
図面管理システムは、図面データを電子化する事により図面情報の即時提供と保管管理業務の効率化を図り、 更に関連システムとの連携による図面流用の効率化、及び客先からの電子データ要求への対応を可能 とする事を目的として構築しました。
 
システム概要
■ 動作環境
当システムはWEBアプリケーションです。各サーバのソフト及び開発言語は以下の通り。
サーバデータベースOracle
WINDOWS2003
WEBOracleAS
WINDOWS2003
クライアントWindowsXP
開発言語PLSQL / VisualBasic(.NET) / Pro*C / Perl / VC /
ASP.NET
 
主機能

図面属性、実体ファイル(図面)登録
・画面上で図面属性を登録します。
・図面保管部署がスキャナで取込んだデータ(図面)をシステムに登録します。

図面検索
・ユーザのアクセス権に応じて図面を検索します。
・検索結果画面から閲覧ツールを使用して図面を閲覧します。
・検索結果画面から図面をプロッタに出力します。          

出図通知メール
出図された図面をユーザにメール連絡します。

共通インターフェースル
他部門からのアクセスによる図面と取出しを可能にしています。